和ちび会 ー親子で楽しむ伝統芸能ー

  • CONTENTS
  • 和ちび会について
  • 上演スケジュール
  • 代表メッセージ
  • 和ちび会の輪
  • 和ちび会からのお知らせ
HOME > 和ちび会の輪

和ちび会の輪

和ちび会主催のイベントにご出演&ご協力いただいている方々をご紹介させていただきます。

親子で楽しむ伝統芸能を通して、もっともっと多くの皆さまとふれあい、和ちび会の輪を広げていければと思っております。

タグ1.jpg

●むつのを(Mutunowo)

日本の音を未来に...」と願うプロの演奏家により1989年(平成元年)に結成された和楽器オーケストラ。メンバーは東京藝術大学・正派音楽院・NHK邦楽技術者育成会の卒業生を中心として、流派やジャンルを越えた演奏家によって構成されている。
東京都練馬区での第1回コンサートからほぼ毎月のペースで、古典曲からポップス・ジャズ・クラシックなど幅広いジャンルのコンサートを開催し、練馬区教育委員会の後援を受けながら現在までに200回を越える公演を実施してきた。
特に子供向けのプログラムに力を入れ、「子供五ヵ年計画シリーズ」、「親子コンサート」などの参加型コンサートや、長年にわたって実施している学校公演を通じて、子供たちの邦楽への理解向上に努めてきた。未就学児向けにも和楽器を交えた絵本などの読み聞かせや、和楽器リトミックを行うなど幅広い世代に支持を受けている。これらの活動が評価され、邦楽振興基金・新日鐡文化財団の助成対象事業にもなっている。

●川村晴美(Kawamura Harumi)

幼少より母に箏の手ほどきを受ける。(3歳で初舞台)正派音楽院予科終了。NHK邦楽技能者育成会44期卒業。NHK邦楽オーディション合格。NHK邦楽のひととき出演。その他テレビ、ラジオ出演多数。第4回琴ポップスコンクール審査員特別賞受賞。和楽器リトミック和楽らんど主宰。正派絃の会、獅子の会会員。むつのを所属。志茂田景樹の良い子に読み聞かせ隊メンバー。和楽器による作曲編曲多数。作品に「和楽器たちのZOO」「しくんし」など。7歳の男の子と 4歳の女の子の母。

●masayo

ミュージカルやテーマパークなどで、ダンサー、歌のお姉さんとして数々の舞台に出演。むつのを、志茂田景樹のよい子に読み聞かせ隊メンバー。現在は絵本の読み聞かせや和楽器リトミックの講師をしながら2児の母として奮闘中。

タグ2.jpg


村野 坦(Murano Hiroshi)

ジャーナリスト

近藤 瑞男(Kondo Tamao)

共立女子大学文芸学部教授


高木助産院

 

菊音会

 

東京ミュージカルキッズ


百田千峰(イラストレーター)